◆マルチピッキングカートシステム◆

PS-1000のご紹介

小型でカスタマイズ可能

マルチピッキングとは



■特長(PS-1000)

▶同時に8伝票処理、カスタマイズ可能

 標準では8つの間口にコンテナを置き、8つのオーダーを同時にピッキングできます。間口はお客様の取扱商品や効率を考えカスタマイズすることが可能です。

 間口数を決定するにあたってはテスト倉庫におけるSimulation結果により最も移動距離・作業時間の短縮につながる8という数字を選びました。とは言えお客様の現場や取扱品目によって最適な間口を一律に決めることはできませんのでフレキシブルに対応できる筐体設計をしております。

マルチピッキングシステムの最大の特長は複数の伝票に共通する商品や棚位置が近い商品をまとめてピッキングできることにあります。倉庫内ピッキングシステムのPS-1000シリーズは最大8マルチを幅・奥行きの小さい筐体で作業できるようにしました。更に倉庫内のレイアウトをデジタル化し、最短経路を自動計算するAI経路探索技術により、従来のシングルピッキングに比べて動線距離で三分の一、ピッキング作業時間で二分の一に短縮することができます。すべて10インチの大画面タブレットに指示される通りに作業を進められます。

▶既存の倉庫のシステム変更なしに導入可能

 マルチピッキングカートシステムの導入において、物流現場のシステムや倉庫レイアウトなどを変える必要はありません。

▶従来のピッキング方法との共存が可能

 HT等で行っている現状のシングルピッキング作業も、

 マルチピッキングカートシステム稼働後もお使いいただけます。

ルチピッキングカートシステムの導入において、物流現場のシステムや倉庫レイアウトなどを変える必要はありません。また、HT等で行っている現状のシングルピッキング作業も、マルチピッキングカートシステム稼働後もお使いいただけます。

▶経路探索技術で作業時間短縮 → 運用コスト大幅削減

 複数オーダーをまとめて最適な経路で作業者を導きます。従って初心者でもすぐに必要十分な実績を達成することが可能です。

 当社は多くの大学組織との連携、物流業界を中心とした企業様との連携をとって物流現場の課題解決に取り組んでおります。

 経路探索技術のアルゴリズム開発もこの活動の中から生まれたものであり、作業時間の飛躍的な効率化に寄与しております。

当社は多くの大学組織との連携、物流業界を中心とした企業様との連携をとって物流現場の課題解決に取り組んでおります。経路探索技術のアルゴリズム開発もこの活動の中から生まれたものであり、作業時間の飛躍的な効率化に寄与しております。

▶狭い80cm通路でも楽々作業

 横幅・奥行きが57センチですので80cm通路でも楽々作業できます。

当社の技術者が、実際の物流倉庫の作業を長期間にわたり体験させていただきました。

 その結果としてPS-1000標準仕様のカートサイズが決定されました。すでにご購入いただいたお客様の導入決定要因もカートサイズとハンドリングのし易さを上げていただいております。

当社の技術者が、実際の物流倉庫の作業を長期間にわたり体験させていただきました。その結果としてPS-1000標準仕様のカートサイズが決定されました。すでにご購入いただいたお客様の導入決定要因もカートサイズとハンドリングのし易さを上げていただいております。

■システム構成

【PS-1000 基本セット構成】

 ・カート本体(ピッキングアプリケーションソフト内蔵)

 ・一次元バーコードリーダー

 ・管理サーバー用アプリケーション一式(倉庫Mapデータ含む)

 

【管理サーバー】・・・・・お客様でのご用意も可能です

 ・推奨モデルあり(下記スペック一覧参照)

 

【オプション】

 ・二次元バーコードリーダー

マルチピッキングカートシステムの導入において、物流現場のシステムや倉庫レイアウトなどを変える必要はありません。また、HT等で行っている現状のシングルピッキング作業も、マルチピッキングカートシステム稼働後もお使いいただけます。

■スペック一覧

    スペック詳細につきましては、予告なく変更される場合がありますのでお問い合わせによりご確認ください。

▶PS-1000 標準仕様

マルチピッキングカートPS-1000のスペックです。寸法・重量・耐荷重・ディスプレーサイズ・スキャナ仕様・継続使用可能時間・動作環境・無線通信規格などをまとめています。

▶カート管理サーバー推奨スペック

マルチピッキングカートPS-1000と顧客サイドの基幹システム(WMSなど)を結ぶ管理サーバーのスペックです。OSはWindows Server 2019 Essentialsが必要条件であり、RAID設定機能を有したものを推奨しています。